11月の問題と部下の自慢と飴と鞭

名古屋市・近郊での賃貸管理をはじめとする

不動産(売買・活用・賃貸など)に関するご相談は

エステイトアクティフ株式会社へ!

生意気にも風情を出そうと文頭のご挨拶を、紅葉を題材にと考えていましたが、

連日ニュースにて『今年は暖冬です』しかも『紅葉も身頃は12月初旬頃・・』

と・・浅い考えが崩れ去ってしまいました。

秋・・季節・・『さ、さんまが美味しかったです!』

と私の底の浅さを露呈する形のご挨拶となることをご容赦下さい。

話はかわりまして、この時期は賃貸業界としては入居者の移動が少ない為、

閑散期扱いとなり、

周囲の業界関係者も年末頃から始まる繁忙期への『準備』をする者が多い時期なのですが・・

『準備』と言えば聞こえはいいのですが、上記のような言い訳だけを並べ、

この時期の入居率向上を偶発的に得る顧客に頼るのみの何も考えない、努力もしない、

運に任せた怠慢な運営をしている者を多く見てきました。

この時期に「来年の繁忙期には、入居が決まると思います」と言う

営業マンを見たことはありませんか?

言葉自体は悪くはないのですが、

それだけでは家賃発生する来年の3月頃まで4ヶ月以上あるのに、

それまでは空室なの?と私がオーナー様の立場であれば思ってしまいます。

なぜこんなお話をしたかと言うと、

先般、弊社建物担当の者とオーナー様のところにお邪魔をさせて頂いた際、

元々予定をしていた打合せが終わり、空室の話へとふと変わった際に、

建物担当が上記と同じ発言をするのでは・・と

肝を冷やしそうになった場面があったのですが、

そうでは無く、来年の繁忙期には入居が決まると思われるがそれまで時間が有り、

空室に伴う家賃見込みと、早く決まった際の家賃見込みの損益分岐点を元とし、

周辺住居状況を考慮した入居者獲得率向上案をご提案したいと話し始めたのです。

実は、この担当はまだ20代中頃、まだまだ、拙い部分も有りましたが、

先に申し上げた口先だけの営業マンとは逆への成長は嬉しいものと感じましたので、

比較し取り上げさせて頂きました。

当社の社員の若手も力を付けてまいりました。

不動産の事にてお困りごとがございましたら、是非一度、弊社までお問い合わせ下さい。

P1280992

(若手社員が手掛けましたリノベーション。

築古と言われてしまう築30年以上の物件を

如何にお値打ちに改装するか・・・日々勉強です)

と、ここで話を終わらせれば、若手社員が業務を頑張っているアピールになる!!!

という、心優しい中堅管理職からのアピールサポートともなるのですが、

実はそうでは有りません。

上記にも記載いたしましたが、「まだまだ拙い部分がある」と言う点にて、

もっと頑張って頂かなければいけません。

ですので、努力が出来る弊社自慢の若手社員『達』ですので経験の為にも、

『オーナー様からの愛の鞭(高難易度依頼)をお待ちしています』という

無茶振りを残しこのあたりで失礼致します。

 名古屋市・近郊での賃貸管理をはじめとする

不動産(売買・活用・賃貸など)に関するご相談は

エステイトアクティフ株式会社へ!

物件の収益改善、収益物件購入等の個別相談、

随時受け付けています!
↓↓↓メールでのご連絡はこちらへ↓↓
info@est-a.co.jp

↓↓HPはこちら↓↓

www.est-a.co.jp/


イノフィス

ea_logo1

業務用高圧洗浄

名古屋市・近郊での賃貸管理をはじめとする不動産売買などのご相談は

エステイトアクティフ株式会社へ!

イノフィス

 

こんにちは。エステイトアクティフの宇田です。

さて、夏本番!(を通り越して酷暑の日々ですが・・・)

ビールが最高に美味しい季節がやって参りました!!

今が旬の枝豆を、エアコンがきいた室内で、高校野球を観戦しながら、昼間から飲む!

くぅぅぅ・・・たまりません!!!

そんな、幸せな休日を堪能するため、

今が旬の高圧洗浄を、エアコンのきいていない屋外で、

機械音を聞きながら、昼間に立ち会って参りました。

うぅぅぅ・・・たまりません・・・(汗)

超高圧水流で建物の汚れの除去するのですが、一般用ではなく業務用機械で実施する為、

そのパワーは桁違いでした。

高圧洗浄 名古屋市

 

(写真、左側半分が黒く蓄積された汚れで、右側半分が白くきれいになっています。)

既設柄、梅雨が明けたこの時期に実施するオーナー様が多く、

初回時、建物に蓄積された汚れに、驚かれるかたが、その後、

1年に1度程度実施されるリピーターになられる傾向が増えてきています。

気になられるかたは、お気軽に当社までご連絡下さい。

 

物件の収益改善、収益物件購入等の個別相談、

随時受け付けています!
↓↓↓メールでのご連絡はこちらへ↓↓
info@est-a.co.jp

↓↓HPはこちら↓↓

www.est-a.co.jp/

仕事が先か、お酒が先か、プライベートが先か・・・

名古屋市・近郊での賃貸管理をはじめとする不動産売買などのご相談は

エステイトアクティフ株式会社へ!

こんにちは。エステイトアクティフの宇田です。

建物の外部工事にて工期通り無事満了出来るのかと、

毎朝天気予報をチェックし、ドキドキしながら梅雨明けが待ち遠しく感じる今日この頃、

皆様は如何お過ごしでしょうか?

031617_0101_2.jpg

続きを読む “仕事が先か、お酒が先か、プライベートが先か・・・”

防犯強化をしよう PartⅡ

桜もすっかり、葉桜に衣替えをし、

今月末から迎える長期休暇のゴールデンウィークを楽しみに、

当、業界の繁忙期のラストスパート!!といった日々を送っています。

さて、今回は前回の防犯強化の第二弾として、

泥棒の侵入方法についていくつかお話をさせて頂きます。

泥棒は宅内に侵入をどうするかを一部でも知って頂ければ、対策を講じることが出来ます。

参考にして頂ければ幸いです。

続きを読む “防犯強化をしよう PartⅡ”

防犯強化をしよう Part①

防犯対策強化 その① 基本偏 ※今回は入居者様向けとなっています。

暦の上でも立夏を過ぎ、日に日に暑くなってきました。

弊社でもクールビズが開始されはしましたが、タオルが手放せないこの頃です。

さて、ゴールデンウィークも空け、春の新生活に落ち着きを得たご入居者様から、

このシーズンは、防犯のご相談を良く頂戴いたします。

また、冒頭にもお伝えしましたが、暦の上では【夏】!!

暑さは増してはいますが、まだエアコンに頼り切るには早いかな・・・

と感じる季節であり、窓を開けて空調調整をとってみえるのでないでしょうか?

普段は開けない窓であるからこその閉め忘れや、夜間の睡眠時の窓の開放状況・・

そんな隙をついて、泥棒が増加する季節でもある為、今回は防犯についてお話をさせて頂きます。


まず経験上、空き巣等の泥棒は大きく分け2種に分類されます。

  1. 計画性を持ち、狙いを定め犯行をする者

    主に、建物高層階・富裕者・室内に財産を蓄えている部屋を主に狙い、犯行に及びます。

    居住者の生活サイクルを調べて入念な計画を立て犯行に及びます。

    プロ集団や、居住者に親しい者の犯行が多い傾向にあります。

  2. 突発的な隙を突き、犯行に及ぶ者

    防犯の隙を突き犯行に及びます。

    窓の開けっ放しや、施錠忘れ。泥棒成功率の高い(隠れやすい等)

    建物への犯行が多い傾向にあります。

    計画性が無い分、室内で鉢合わせになり傷害事件に発展してしまう可能性も高くあります。

対策として、まず出来ることを日々の防犯にて実施し、泥棒に入られないというよりは、

狙われ難いお部屋を作ることがなにより大切です。


一例ではございますが、下記ご紹介致します。

・室内に金品の類を置かない。また、周囲にそう思わせない。

 室内に金品を貯蔵していることを、周囲に話さない。

また、室内に金品の貯蔵が無いように思わせる。

玄関扉に『過去に空き巣に入られたことがある為、室内に金品の類はおいていません』

 とテプラ等で掲示し、防犯を行っているご入居者様もみえました

・戸締りの徹底。室内に人がいるように見える工夫を行う。

 人が室内にいると思わせることが、何よりの防犯につながります。

 照明やテレビを点けたままの状況にし、在宅中であると思わせる対策をするといった、

方法が一般的に使用されています。

・泥棒にとって、捕まる可能性を下げる情報を提示しない。

 一般的に、男性より女性のほうが、腕力が低く見られ狙われやすい傾向にあります。

単身向け住居で女性向きカーテンを使用したり、共用廊下に女性用の傘のみを置いたままの状況を作り、

女性のみが居住している部屋だと推察されないようにする。

対策で、男性者の下着を一緒に干しておくといった対策は有名ですね。


近年の、防犯設備はどんどん新しくすばらしい物が開発されてはいますが、

まず、第一に考えて頂きたいのは、基本を大事にして頂くと言う事です。

警備会社が入っていて、カメラ等が付いていても泥棒からすれば、リスクに見合う金品があれば、

いろんな手段を講じて進入してきますし、戸締りが出来ていなければその隙をつかれてしまいます。

被害にあえば、被害の大小に関係なくショックをうけられます。

防犯に関して、狙われ難いお部屋を作るようにする必要がございます。

以上いかがだったでしょうか?今回は基本偏の初回と言うことでこの辺りまでとさせて頂きます。

次回は、設備での強化・対策についてのお話を予定しています。

是非お楽しみに☆

【記事の著者】管理営繕部 宇田理人


賃貸管理、ビルメンテナンス、給湯器の交換や修繕工事の個別相談、随時受け付けています!
メールでのご連絡はこちらへ↓↓

info@est-a.co.jp